皮膚科の選び方

水着の女性

美容皮膚科と一般的な皮膚科でのほくろ除去

美容皮膚科と一般皮膚科でのほくろ除去は違いがあります。自分に合った方法を選んで処置しましょう。まず、一般的な皮膚科の場合、ほくろ除去に使われる主な方法は液体窒素治療と切開法です。1つのほくろあたり、500円ほどから処置可能です。これは一般的な皮膚科の場合、保険診療が可能だからです。しかし、デメリットとして、液体窒素での治療は色素沈着をしてしまう可能性が高く、麻酔もないので痛みに耐えなくてはいけません。とにかく節約!安くほくろ除去をしたいという人におすすめの方法です。一方、美容皮膚科で主に行われる治療の方法はレーザー治療と切開法です。料金は一般的な皮膚科に比べて高く、10000円程度かかることもありますが、麻酔を使用できるので、痛みが少なく、負担のない治療ができます。また、跡が残りにくいのも特徴です。しかし、美容皮膚科は自由診療に当たるので、場所により設備・料金・技術にも差があります。ですので、良い美容皮膚科選びが重要になってくるのです。跡に残したくないという顔のほくろ除去なら美容皮膚科がおすすめです。しかし、普段見られることのない場所の除去であれば、一般的な皮膚科でも十分かもしれませんね。

美容皮膚科の選び方

後悔しないほくろ除去のためにも、美容皮膚科選びはきちんとしたいですよね。美容皮膚科をえらぶ際のポイントをまとめていきたいと思います。まず、気をつけたいのが初回のカウンセリングです。初回のカウンセリングでしっかり医師が出てきた医院は信用できます。カウンセリングは疑問や不安をしっかり解決し、納得して施術するための一つのステップです。しかし、そのステップをおざなりにして、看護師やスタッフに行わせるような美容皮膚科は丁寧な診療ではない可能性があるので気をつけましょう。また、質問した際にしっかりと答えてもらえるか、すぐに終わろうとするなどの姿はなかったかよく見極めましょう。それで納得行かなければ、医院を変えた方が良さそうです。